トップページ > 12月特別御朱印のご案内

12月特別御朱印のご案内

12月の特別御朱印のモチーフは御竃木神事(みかまぎしんじ)です。

これは和歌山県指定無形文化財にも登録されている、12月10日早朝に行われる神事です。

御竃木神事では、未成年の氏子男子が(はぜ)(うるし)の白い薪束を、12月10日の早朝に担いでご神前に奉納します。0から14歳は一束、15歳の納め式は二束を御本殿と大斎原に分けて献納し、薪木は正月の神饌調理に使用されます。若竹の様にすくすくと、健康に成人する事を願う特殊神事です。

初穂料:500円 社頭でのみの授与となります。